生理前の便秘

生理と便秘の関係

生理前に便秘になりやすい理由

「黄体ホルモン」が腸を動かす筋肉に影響する

性周期と各種ホルモンの働き性周期と各種ホルモンの働き女性が生理前に便秘になりやすいのには理由があります。排卵後~月経前には「黄体ホルモン」という女性ホルモンが多く分泌されます。黄体ホルモンには、主に女性の体、特に子宮に妊娠の準備を整える働きがあり、具体的には子宮の収縮を抑える作用があります。これが腸を動かす筋肉に影響します。これにより、便の通過が悪くなって生理前の時期は便秘になりやすくなります。また生理前になるとどうしても腸の蠕動運動が弱まるので排便が困難になってしまいます。また生理前後に肛門の粘膜が炎症を起こすこともあり、それが痔の原因になることがあるので注意しましょう。

生理前の便秘解消法

生活のリズムが重要!

生理前の便秘の解消法としては、ふだんよりも無理をしないで余裕をもった生活のリズムを心がけることが大切です。睡眠不足やストレスになるようなことは極力避けましょう。また便を出来るだけ柔らかくするためにしっかりと水分や食物繊維をとることも有効です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ