便秘と腰痛

便秘と腰痛

腰痛が起きる

血液循環の悪化が腰痛の原因になります便秘と腰痛は、その特徴から無関係に思われる人は多いと思いますが、実際のところはどうでしょう?
便によって腹部が圧迫されると血流が悪くなり、血液循環の悪化によって腰痛を引き起こす原因になります。また、便秘が継続的に続くことによって血液が汚くなり、筋肉を疲労させる原因にもなります。腹筋が弱い人は便秘がちな人が多く、それが原因で腰痛を起こしやすくなっていると言えます。

腹筋を鍛えることは便秘と腰痛の予防になる

腹筋運動

上記のように便秘が血液循環を悪化させて腰痛の原因になるという事は、腹筋を鍛えれば便秘の解消と腰痛の予防になります。また便秘の原因の一つである運動不足に対する改善にもつながります。便秘や腰痛で悩んでいる人は一度腹筋を鍛ることをお薦めします。

スポンサードリンク

ページの先頭へ