便秘に効果的なレシピ

きんかん酒

「きんかん」には多くの健康効果が!

きんかんの優れた健康効果「きんかん」には食物繊維やカリウム、カルシウムなど栄養素が豊富含まれています。きんかんの食物繊維には、水溶性と不溶性の繊維がバランスよく含まれています。水溶性は血液を浄化し血中コレステロールを低下させます。不溶性には整腸作用があるため、便秘解消に効果的です。さらに、大腸ポリープ、大腸がんの予防にも役立ちます。
便や老廃物が体外へ排出されれば、腸がきれいになり免疫力アップにもつながります。血のめぐりがよくなり、便秘が解消すれば、冷え症や肌荒れの改善といった他の体の悩みにも効果が生まれてきます。カリウムは高血圧の原因となるナトリウムを体外へ追い出し、血圧を下げる働きがあります。カルシウムは骨租しょう症の予防に効果的です。

きんかん+お酒の相乗効果「きんかん酒」

きんかん+お酒の相乗効果「お酒」には疲労を回復し心身のストレスをとり除いたり、安眠効果をもたらすなどといった効果があります。きんかんとお酒を合わせた「きんかん酒」には、さらなる効果が生まれます。きんかんをアルコールに漬けるとで、有効成分が溶け出しやすくなるのと、アルコールがその成分を破壊することなく全身のすみずみまで運んでくれるという相乗効果です。
きんかん酒の1日の適量は40~50mℓ(おちょこ1杯程度)がよいでしょう。そのまま飲んでもよいしですし、飲みにくい人はお水やお湯で割ってもかまいません。優れた健康効果を持つきんかん酒で、健康的なお酒を楽しんでみてください。

きんかん酒の作り方

材料

(2週間分)●きんかん…300g●ホワイトリカー(35度)…700mℓ

①洗ってキッチンペーパーなどで水けをとったきんかんを密閉容器に入れ、ホワイトリカーを注ぎます。
②密閉容器のふたを閉めてきんかんを漬け込みます。このとき、直射日光の当たらない場所に置きます。
③1ヶ月程度、放置して完成です。

スポンサードリンク

ページの先頭へ