朝食を食べて便秘解消

朝食を食べて便秘解

朝食を食べる習慣をつけましょう

朝食を食べる習慣をつける最近では「朝は時間がない」といって朝食を食べない人も多いと思います。しかし朝食を抜くと、便意につなげるために重要な胃・大腸反射、直腸・結腸反射が正しく機能しなくなってしまいます。それが原因で便秘を起こしやすい体質を作り上げてしまいます。
朝食を適度な量、規則正しく食べる習慣をつけることで、胃から腸が刺激されて、大腸の蠕動運動が正しく行われて、便意をもよおします。本来は人間にとってそれが正常なサイクルなのです。ダイエットなどで食事量を極端に減らしたり、朝食を食べないようになると便秘になりやすい体質を作る原因となるので注意してください。

スポンサードリンク

ページの先頭へ